名刺21新入稿システム導入、自動データチェックについて

名刺21
マスクケース
ステッカー・シール

カスタマーサポート

03-5981-5981    

名刺100枚無料クーポンをプレゼント

自動データチェック
自動データチェックロゴ

名刺21新入稿システム導入

自動データチェックについて

自動データチェックとは?

自動データチェックシステムはお客様の印刷用データを印刷に進めることができるか、自動でチェックするプログラムです。

画面の案内に沿ってサクサク操作で、入稿後あっという間にデータチェックが完了します。データファイルにエラーがある場合は、その場でエラーの原因および解決方法をすぐ確認ができます。もちろんシステム利用料は無料ですので、ぜひご利用ください。

お客様が直接デザインしたデータファイルを入稿していただきますと、自動的にデータチェックが始まります。 チェック結果はリアルタイムプレビューにて確認ができ、そちらからデータ不備をチェックすることができます。

また、既存の注文手順でのデータチェックは、『オペレータチェック』と名称が変更となりましたがサービスは引き続き提供します。

一般注文の流れと自動データチェック注文の流れを比較

一般注文の流れ
既存のご注文方法でご確認いただいておりました「イメージ確認」を
データ入稿の過程で確認可能となり、よりスピーディに進行ができるようになりました。

① ご入稿前にお客様がご自身で簡単にデータチェックが可能
② 「データチェック」+「ご決済完了」と同時に受付完了
③ マイページからいつでもイメージ確認可能
④ データの差替えも『再アップロード』機能で簡単

入稿方法を見る

自動データチェックの特徴

1.すぐに入稿完了します。

受付待機時間がかかりません。
  • ① お客様ご自身でデータチェックが可能です。
  • ② 自動的に処理されるのでスタッフの注文処理が必要ありません。
  • ③ 営業時間外でも印刷進行ができます。

2.その場でデータチェックの結果がわかります。

その場でデータチェックの結果がわかります。
  • ① データ不備とイメージ確認がすぐにできます。
  • ② データ不備に関する結果と修正方法をご案内します。

自動テンプレート作成機能

自動テンプレートサービス

自動テンプレートサービス提供

規格外サイズでテンプレートの作成ができるようになりました。

・データ不備を防ぎ完全データ作成をサポートする弊社オリジナルテンプレートです。
・選択項目に合わせてテンプレートのダウンロードが可能です。

※オフセット印刷・オンデマンド印刷の名刺商品のみ対象です。
(加工は除く)

データ作成の際によく起こるエラー

自動データチェックガイド

01. 文字のアウトライン

作成したデータの文字をアウトライン化する必要があります。フォントによって文字の形が違いすべてのパソコンに同じフォントが入っているとは限りません。そのため他のパソコン環境でファイルを開くと文字化けがしたり、他のフォントに置き換えられることがあります。

02. 画像のリンク不備

埋め込みされていない画像はリンク切れとなり、画像がデータ上に出力されません。
画像が読み込まれないのでデータ不備となり印刷ができないデータとなります。画像は必ず埋め込みをして、画像を貼り付けてから入稿してください。

03. 塗り足しの不備

印刷の仕上がりの際に紙の端まで色があるデザインは、必ず塗り足しが必要です。塗り足しがないと断裁の誤差により印刷物の端に紙の白いフチが生じキレイに仕上がりません。

04. 天地指定が合わない

両面印刷の場合にはデータ上に天地の指示が必要です。特に表裏で縦・横デザインを使用している場合には、天地指示が入っていないと印刷向きを判断することができないためデータ不備となります。

入稿データ作成の時の注意事項

① 塗足しの未確認

  • 裁断時の際に四方に印刷されていない部分が含まれることがあります。

② 上下左右の余白が均一な場合

  • 最大1mm程度の裁断のズレが生じるので均一にならず余白が生じることがあります。

③ セーフティゾーンを超えた重要データ

  • 入稿データは必ずセーフティゾーンの内側に配置するようにしてください。

④ 両面印刷で天地指定が正しくない場合

  • 横*横、縦*縦2つの形式だけで入稿が可能で、指定テンプレートの案内に沿って天池の指定を必ず確認してください。

⑤ カラー選択

  • • カラー:CMYKの混合色
    • モノクロ:Kのみ
    ※ 画面上で黒っぽく見えていてもCMYKの混合色の場合はカラー扱いになります。

⑤-1 白黒データをカラーで注文した場合

  • @cmykでの混合ブラックやkのみを使用したブラックは印刷する際に色差が生じます。

⑥ 他社のテンプレート利用

塗足しの未確認
  • 弊社のテンプレートをご利用になりますとエラー率が低くなりますので、必ず弊社のテンプレートをご利用いただけますよう願いいたします。

入稿前のチェックリスト

自分でチェックしてみましょう

  • 編集サイズ・仕上がりサイズは正しく制作されていますか?
  • カラーモードはCMYKで作成されていますか?
  • フォントは全てアウトライン化されていますか?
  • 重要な文字やデザインは断裁線より3㎜以内のセーフティーゾーン(印刷安全範囲内)に収まっていますか?
  • スミベタ(K100%)・リッチブラック・四色ベタについて正しく認識・使用されいますか?
  • 配置されている画像の解像度は300〜400pixel/inchになっていますか?
  • 配置されている画像は「埋め込み」または「リンク付け」になっていますか?
  • 罫線は最低0.3pt以上(約0.1㎜)ありますか?
  • 不要なレイヤーは削除していますか?
  • 作成データ内にロックが掛かっている箇所はありませんか?
  • 印刷範囲外のオブジェクトは削除されていますか?
  • 透明効果やフィルター(スウォッチ、ブラシ、シンボル、ドロップシャドウ)は「ラスタライズ化」または「分割・拡張」されていますか?
  • DIC・PANTONEなどの特殊カラーは使用されていませんか?
  • 編集線まで塗り足しがされていますか?

チェックが終わったら印刷可能か確認してみましょう

お試しフリーチェックに行く

注文と印刷進行工程に関する注意事項

・ 注意事項にご了承頂いての進行となります。お客様のデータチェック結果の未確認により、仕上がりにご満足いただけない場合は責任を負いかねますので必ずご確認して頂けるようお願いいたします。

・ 自動データチェック対象商品と対象商品外の商品を同時にご注文の際、対象外の商品は当サイトでご案内している納期予定での工程で印刷を進めさせていただきまので予めご了承願います。また、配送に関して1つの注文番号に対して複数の注文がある際、同時に発送となりますので納期が早まることはございませんのでご注意願います。

・ 下のイメージのように必ずデータ情報と注文のカラー選択が一致するようにご注文してください。

・ カラー印刷のデータ入稿の際注文フォームでモノクロを選択してしまうと、印刷データはカラーでも自動でモノクロにカラー変換されます。

自動データチェック対象の商品案内

オフセット印刷

名刺
名刺
PETカード
PETカード
PVCカード
PVCカード
はがき
はがき
四角シール
四角シール
ホログラムカード
ホログラムカード

オンデマンド印刷

名刺
名刺
PETカード
PETカード
はがき
はがき
チラシ
チラシ