格安ショップカード、チラシ、フライヤー、ロゴのショップ販促物のphotoshop, デザインのご利用ガイド

【名刺21】の無料名刺100枚キャンペーンも実施中!新規登録で名刺100枚無料クーポンをゲット|5,000円以上送料無料

加工付きテンプレートの使い方

名刺21からのお願い

箔押し、エンボス、部分コーティング、エポキシエンボスなどの加工の注文には必ず加工専用テンプレートをご利用ください。(角丸、折加工を除く。)
加工部分にイメージが入るか入らないかを判断する基準となりますので、お手数ではございますが、お客様のご協力をお願いいたします。
※専用テンプレートを使わないことで起こる印刷ミスに関しては刷り直し対象外とさせていただきます。

  • 加工付きテンプレートの構成

    ※2014年3月3日に加工専用テンプレートがアップデートされました。以前にダウンロードしたお客様はもう一度ダウロードし直してください。
    加工テンプレートには下記のように「完成イメージ」「印刷部分」「加工部分」の3点が必要になります。


    1. 完成イメージ : 印刷部分と加工部分を合わせた完成イメージを意味します。


    2. 印刷部分 : 実際に印刷される部分を意味します。


    3. 加工部分 : 加工が施される部分を意味します。(K100%で作成お願いします。)

  • 加工付きテンプレートの活用例

    例1.空白部分に加工を施す場合の作成方法 (印刷部分と加工部分が重ならない場合)
    • 完成イメージ
      デザインの完成イメージを作成します。
      レイアウトの確認として使用させていただきます。
    • 印刷部分
      印刷する部分(加工以外の部分)のイメージを作成します。
    • 加工部分
      加工をいれたい部分の型をK100%で作成します。
    例2.印刷したイメージの上に加工を施す場合 (印刷部分と加工部分が重なる場合)
    • 完成イメージ
      デザインの完成イメージを作成します。
      レイアウトの確認として使用させていただきます。
    • 印刷部分
      印刷する部分のデザインを作成します。
    • 加工部分
      加工をいれたい部分の型を K100%で作成します。

    ※ 印刷部分そのままの印刷となりますので、加工は必ず加工部分にご指示ください。データチェックの対象外とさせていただきます。
    ※ 加工により、細かい文字(書体によって異なりますがおよそ7pt以下)、細い線(1pt以下)などの再現ができない場合がございます。
    ※ 加工専用テンプレートはテンプレートページの 「 名刺 > 加工付き 」 からダウンロードできます。 → テンプレートページへ

Topへ