格安ショップカード、チラシ、フライヤー、ロゴのショップ販促物のphotoshop, デザインのご利用ガイド

【名刺21】の無料名刺100枚キャンペーンも実施中!新規登録で名刺100枚無料クーポンをゲット|5,000円以上送料無料

極細線(ヘアライン)について

名刺21からのお願い

極細線(ヘアライン)のような線設定はデータチェックの対象外となります。
間違った設定による印刷ミスに関しては刷り直し対象外とさせていただきますので、予めご了承ください。

  • 極細線にご注意ください。

    0.3pt以下の極細線は印刷物には表示されないか、表現されても点線のように仕上がる場合があります。 ⇒ 「網点について」をご参考ください。
    下のイメージでご確認できるように30%以下のうすい色の場合、細いほど線が見えにくくなります。

    白ベタでの極細線

    暗い背景の場合はその区別がさらにわかりにくくなります。インク量70%以上使った場合は細いほど線の区別がつかないことがご確認できます。

    黒ベタでの極細線

    特に斜めで配置したデザインの場合、その現象がさらにひどくなりますのでご注意ください。

    斜めで配置したデザインの場合

  • ヘアラインとは?

    オブジェクトのカラー設定は「塗り」と「線」の2つがあります。
    罫線のカラー設定
    ヘアラインは塗りの色設定のみで線が作成されている状態を言います。
    ヘアラインは画面上では線のように表示されますが印刷した際に細いため再現されない場合があります。
    ヘアラインについて
  • 罫線のアウトライン化

    幅のある太い線は出来るだけアウトライン化することをお勧めします。
    罫線のアウトラインは線を選択して「オブジェクト」メニュー→「パス」→「パスのアウトライン」順に選択することで行えます。

    罫線のアウトライン化

Topへ