【お客様の声vol.9】初心者の、そしてクリエイターの、つよ〜〜い味方!

名刺21
マスクケース
ステッカー・シール

カスタマーサポート

03-5981-5981    

名刺100枚無料クーポンをプレゼント

トップ ≫ インタビュー ≫ 【お客様の声vol.9】初心者の、そしてクリエイターの、つよ〜〜い味方!

お客様の声vol.9

初心者の、そしてクリエイターの、つよ〜〜い味方!

572様とお母様絵描き見習い

絵描き・イラストレーターを目指す中学2年生

SNS
https://twitter.com/nnmr_572
「アカウント名:ぬのまる(お母様管理)」

※572様へのイラストご依頼は上記の連絡先にお問い合わせください。

【お客様の声vol.9】

初心者の、そしてクリエイターの、つよ〜〜い味方!

2021.04.14

interviewer photo
今回のインタビューは名刺21”初”母娘による親子でのご参加でお届けいたします。
印刷のデザインは中学2年生の572様が作成し、娘様をバックで支えるお母様が名刺21へご注文してくださいました。
母娘による心ほっこりするインタビューをみな様にお届けいたします。

この度は名刺21を選んでくださりステキなご縁うれしい限りです。まずは名刺21を選んでくださった理由を教えてください。
interviewee photo
お母様
作品展へ出展する機会がありまして、名刺を作ってみようかと思い立ち、まずはインターネットで検索しました。
フォトショップもイラストレーターも持っていないため、PDFで入稿できることが必須条件でした。
娘の好きそうな紙があったことやテンプレートが用意されてることも名刺21さんを選んだ理由ですが、最終的な決め手はズバリ、オペレーターさんです。
interviewer photo
お母様の名刺21でのご注文体験ヒストリーをご紹介願います。
interviewee photo
お母様
印刷会社さんへ発注すること自体が初めてだったので、お恥ずかしい話ですが右も左も分からない状態でした。
ど素人でも注文できるのか…そんな不安があったため、思い切って電話で相談してみたんです。
オペレーターさんは娘が作りたい名刺のイメージを聞いてくださり、紙のことや入稿での注意点、失敗した時はどう対応するかなど、こちらの不安をひとつひとつ解消してくださいました。電話を切る頃には不安は一切なくなっていて、名刺21さんに頼もうという気持ちになっていましたね。
その後サンプルが到着してから何日もかけて娘と名刺を作成しまして、よし!入稿だ!とボタンを押した後、大きなミスに気付きまして…。
サーっと血の気が引いていく感覚になりました(笑)
大汗かきながら慌てて電話しましたら、こちらのミスにも関わらず、迅速に対応してくださいました。本当に、感謝してもしきれません。
interviewer photo
弊社の担当したオペレーターもお母様のことをとっても印象深く覚えており、インタビューへの参加も担当の方の推薦もございました^^
仕上がった名刺のご感想をお願いします。
interviewee photo
572様
とても可愛かったです!
『スコットランド』を選んで大正解でした。
名刺が家に届いた日はあまりに嬉しくて、トランプみたいにズラーっと並べて眺めていました。

【 572様の名刺 】

572様の名刺イメージ
「とてもかわいらし名刺ですね!裏と面で前と後ろのデザインも躍動感がありとても面白いです。」 小菅
interviewer photo
トランプみたいに並べていただくほど喜んでいただき、とってもうれしいです。
名刺21の商品をこうして中学生のお客様にもお届けできて幸せです。
interviewee photo
お母様
想像以上の仕上がりの良さに驚きました。程よいデコボコの手触りも良く、温かみのある名刺が出来上がったと思います。
作品展では、たくさんの方に手に取って頂けました。
interviewer photo
572様とお母様について簡単に自己紹介をお願いします。
interviewee photo
572様
絵描き・イラストレーターを目指す中学2年生です。
趣味は漫画を読むこととゲームをすることです。
絵を描くようになってから、ゲームのキャラクターデザインやグラフィックを意識して見るようになりました。
可愛い人外キャラクターが大好きです。

【 双子の鬼ちゃん 】

双子の鬼ちゃんイメージ
「本当にほっこりとしてやわらかいタッチですね!」 小菅
interviewer photo
今から将来の夢があるのはとても素敵ですね。陰ながら夢が実現できるよう応援させていただきます。 続いてお母さんの紹介もお願いします。
interviewee photo
お母様
娘のファン第1号。主にマネージャー的役割を担っています。
趣味の漫画やゲームを、親子で楽しんでいます。
interviewer photo
かわいくて魅力的なイラストを描いていらっしゃいますが、いつからイラストを描くようになりましたか。
私は小学生の頃からです^^ 水彩画、油絵から描くようになり会社に勤めてから、初めてイラストレーターやフォトショップで描くようになりました。
interviewee photo
572様
小さい頃から絵を描くことは好きでしたが、なによりも絵が好き!というわけではありませんでした。
大きなきっかけとなったのは、小学4年生の時です。
担任の先生が美大出身だったので、図工の授業がとても充実していました。
筆を使わない水彩の模様の付け方、藍染、折り紙を使った螺鈿作品など、様々な技法を教わりました。
先生のおかげで、描くこと創ることが楽しいと、そう思えるようになったんです。
一度だけ見せてもらった先生の絵は、クラス中が大騒ぎするほど凄い作品でした。
それである日「私も先生みたいに絵が上手になりたい!!」とお母さんに話したんです。
interviewer photo
憧れる人に出会えることは人生でとっても幸せなことですし大事ですよね。
572様がこうして絵を楽しく描き、多くの場で活躍できるようになったキッカケでもあるステキな出会いですね!
interviewee photo
お母様
当時のことは今でもよく覚えています。学校から帰ってくるなり突然言い出したので、驚いてしまって…。ランドセルも背負ったままでした。
というのも、それまで一度も「こんな風になりたい」と言ったことがなかったんですよ。(アイドルやアニメキャラクターでさえも)
いくつか習い事もさせていましたが、楽しくなかったのか、あまり続かないような子でした。
そんな娘が初めて口にした「なりたい」「やりたい」という言葉には、目頭が熱くなりましたね。
interviewee photo
572様
イラストが学べる教室をお母さんと探して、漫画カルチャー学園(MCG)さんに通うことを決めました。
いろんな世代の生徒さんからの刺激を受けながら、自分のペースで勉強させてもらっています。

【 小学校の恩師へのプレゼント 】

小学校の恩師へのプレゼントイメージ
「もらった先生の笑顔も思い浮かぶようなイラストですね。」 小菅
interviewer photo
お世話になった先生への感謝のこもったイラストですね。ちなみに572様が初めてプロクリエイトで描いたイラストだそうです。
専門ソフトをご利用してイラストをとても可愛く描いておりびっくりいたしました!
ソフトをどんなきっかけで利用するようになりましたか?
また、利用しながらの感想などを教えてください。
interviewee photo
572様
私はプロクリエイトというソフトを使っています。
MCGの生徒さんから勧められて、利用するようになりました。
ブラシの種類がとても豊富で、便利な機能もたくさんあります。
まだまだ使いこなせていませんが、アナログ感のあるイラストを描ける点が気に入っています。

  • 【 ベレー帽の子 】

    ベレー帽の子イメージ
    「ついほっぺをつん!としたくなります。」 小菅
  • 【 ぬくもりがテーマ
    「もうすこし、まっててね」】

    ぬくもりがテーマイメージ
    「表情が多様で楽しさの中にぬくもりを感じました♬」 小菅
interviewer photo
「もうすこし、まっててね」はちなみにコンクールに提出なさった572様の新作のイラストです。
イラストを描いて活躍している572様は、お母様の目にはどのように映っていますでしょうか。
interviewee photo
お母様
ずっと尊敬しています。
2020年にナポリピッツァ専門店のマスコットキャラクターの依頼を受け、大きな一歩を踏み出したように思います。
自由に、思うがままに描きながらも、依頼主の意向に全力で応えようとする娘の成長を感じました。

【 ナポリピッツァ専門店のマスコットキャラクター レップルくん 】

ナポリピッツァ専門店のマスコットキャラクターイメージ
「ピザを持っている姿がとってもキューティーです。イタリアが思い浮かぶ仮面もナイスなポイントですね。」 小菅
interviewer photo
正式なマスコットキャラクターのご依頼も受け、お母様としてもとても誇らしい娘様ですね!ちなみに、こちらのお店は世界大会2位を受賞されたお店です!
私も絵を描くのが大好きなので配布してもらえるうれしさはとても共感できます。お二人のこれからの夢、チャレンジ、今後の目標、やってみたいことなどドリームを教えてください。
interviewee photo
572様
ほわほわするような、可愛いイラストを描き続けていきたいです。
お母さんはいつも『可愛いの中にひとさじの笑い』を感じているそうです。
イラストを見てくれた方が、ふふっと笑ってくれたら嬉しいです。
絵本のような画風と、アニメのような画風を描き分けられることが私の目標なので、そのために知識を増やして実践することを繰り返して、デジタルもアナログもレベルアップさせたいです。
シールやマグカップといったグッズ制作も、やってみたいなと思っています。
interviewee photo
お母様
これまで通り、娘のやりたいことをただ支えるのみです。
親にできることは経済的援助と子どもを否定しないこと。それぐらいですから。
時には壁にぶつかったり、嫌になって投げ出すことがあるかもしれません。
応援や期待を、重荷に感じることがあるかもしれません。
辛くて立ち止まったり、寄り道しても構わないと、私はそう思っています。
どんな時でも「おかえり」と「いってらっしゃい」を、笑顔で言えるように心掛けたいです。
interviewer photo
「おかえり」と「行ってらっしゃい」はとても伝わりましたし、娘様にも勇気の出る言葉だと思います。
自分はちゃんと居場所があるという安心感と、なんの結果でもいいんだなって思えそれを受け止めてくれる人がいるという・・・。
私もそんな人になりたいとお母様に刺激をうけました(涙)「名刺21」があなたに貢献出来ているところをお教えいただけますでしょうか。
interviewee photointerviewee photo
クリエイターの『こだわり』を大切に考えてくださるところです。
名刺は、自分の情報を相手に伝えるためのツールですが、イラストを生業としている方々にとっては、絵を載せることが最大のアピールポイントだと思うんです。
もちろん名前を覚えて頂くことは大切ですが、『絵』で覚えてもらえることほど嬉しいものはないな、と。
「見てくれる人を笑顔にしたい」ということが、572のポリシーです。
単なる情報ツールで終わらせたくない、普通じゃ面白くない…と、あれこれ思案しまして、表と裏でデザインが繋がるようにしました。
オペレーターさんは、画風に合う紙の提案から印刷した時の色の具合まで、まるでひとつの作品を扱うかのように丁寧に対応してくださったんです。
「この紙が適しているかと思うんですが…、ちょっとお値段張っちゃいますよね」と、価格に対して正直に話してくださる姿勢にも好感が持てました。
interviewer photo
そう言っていただきとても恥ずかしいのとうれしい限りでございます!今後も良いサービスをご提供できるようにいたしますね。
「名刺21」のサービスに望むこと、ご意見、ご不便な点は何でしょうか。
interviewee photointerviewee photo
スマホ対応にして頂けると、より見やすくなると思います。
創作活動に励んでいる学生さん向けに、学割キャンペーンやデザインコンテストのような企画があると、盛り上がりそうです!
RGB入稿ができるようになって欲しいです。何気なく描いた絵や、想像より良い作品が出来上がった時、RGBだからと印刷を諦めることが多いんです。
イラストだけでなく写真を印刷したい方にとっても嬉しいオプションだと思うので、ご一考頂ければ幸いです
interviewer photo
RGBがブラウン管のカラーでございまして、ご対応ができず大変申し訳ございません💦
スマホ対応も今後社内で検討して準備できるよう務めさせていただきます。
最後までご質問にお答え下さりありがとうございます。「名刺21」を一言で表現しますと?
interviewee photointerviewee photo
初心者の、そしてクリエイターの、つよ〜〜い味方!
ナポリピッツァ専門店のマスコットキャラクターイメージ

https://twitter.com/nnmr_572/status/1347450620236627971

interviewer photo
ツイッターにも名刺21の商品をご紹介して下さっています。
みなさまも、ぜひ一度572様とお母様のツイッターに遊びにいってみてください。
最後に名刺21から572様と娘様へのメッセージです。
この度は、まさかの親娘でインタビューに参加してただき、心より感謝を申し上げます! 572様がインタビューの依頼を聞いた時に飛び跳ねて喜んでくれたとのお母様からの朗報に、逆にとてもうれしかったのを今でも印象深く覚えております。

ツイッターで名刺21の商品を拝見させていただいた時、とてもうれしかったです。
名刺21のオペレーター担当の山田とお話をし娘さんが学生さんとのことで私が「未成年者だったらインタビューにお誘いするの難しいですね。」と言ったところ「お母様に依頼してみては!」と後押しをしていただきました。
諦めかけていたインタビューがこんな風に実現し今でもとてっもびっくりしている次第です。

572様が様々の場で大活躍している上、正式なオファーをいただいてナポリピッツァ専門店のマスコットキャラクターを作成したりと、プロ並みお働きっぷりに感嘆いたしました。
また、今回はテストの後、コンクールの準備・始業式の看板作り等の学生としても新年度を迎える忙しい時期にご参加してくださっておりました。
インタビューの参加にあたりお母様のイラストがないとのことで「お母様の自画像も描いていただけましたら、とってもうれしい限りでございますが娘様も忙しいと思いますので娘様に上手くご依頼を(笑)」などお母様とそのような話をしていたのですが、こうして572様に親娘のとってもステキな1枚を仕上げていただき大感動いたしました。
かわいらしい572様を後ろからお母様がポンポンで応援している姿、とっても心がほっこりしています。
こんなステキなイラストを描ける572様の今後のご活躍と作品を私自身も楽しみにしていますね。
忙しい中インタビューのためにイラストを作成をしていいただき今一度感謝申し上げます。
初めての中学生のご参加は、私にもステキな経験となりビックなプレゼントをありがとうございました。

お母様、インタビューの作業と娘さんの後ろのバックアップ本当にお疲れさまでした。
インタビューの準備をするやり取りもとっても楽しくさせていただきました。
一緒に準備を進めていただきお母様の572様を親身にまた娘様自身が自身の力で成長できるように、バックアップをしている姿にも感銘をうけました。
お母さんって本当にすごいんだなって感じました!改めて自分の母にも感謝できる思いをいただきうれしい刺激をありがとうございました。

572様の名刺はとっても可愛くておもいしろさのあるステキな名刺となっております!
ぜひ572様(お母様)にイラストのお仕事依頼をして、実際にこちらの名刺も手に取っていただきたいです。
では、今後とも名刺21を何卒どうぞよろしくお願いいたします。

名刺21サイトではお客様の声のインタビューへご出演いただけるお客様を募集しております。
もし、ご出演をご希望の方や、ご興味のある方はこちらまでご連絡ください。
連絡はこちらまで → social@meishi21.jp(名刺21を利用中の会員様に限ります)

アップ
ダウン