バーコ印刷についてのまとめ 名刺コラム一覧|格安名刺ネット印刷・作成なら名刺21

名刺21
名刺100枚無料クーポンをプレゼント

トップ ≫ コラム ≫ バーコ印刷についてのまとめ

バーコ印刷についてのまとめ

バーコ印刷についてのまとめ

「バーコ印刷」とはアメリカのバーコ(virko)社で開発された盛上げ(浮き出し・隆起)印刷のことです。
オフセット印刷の上に透明な樹脂の盛り上がりが乗っかります。

名刺やカードなどに多用されていますが、特に名刺などで見かけた時はとても印象に残ります。
表面は光沢と凹凸がありインクそのものを盛り上げることで、立体的な表面になります。

手触りがなめらかで手に取って相手に印象を与えることができます。
味わいのある印刷で雰囲気のある感じに仕上げることができます。
加工方法は特殊な樹脂のパウダーを付着させて加熱処理を施します。
様々な用紙と組み合わせるとユニークで、今までにない斬新な印刷物を作成することができます。

バーコ印刷の特徴

名刺21のバーコ印刷

バーコ印刷の特徴
  • 強い印象を与えられる
  • マークや文字を盛り上げることが得意
  • 格調高い仕上がりになる
  • 高級感、存在感がある
  • 立体感、インパクトがある
  • 洒落た名刺になる

バーコ印刷の魅力

  • 独特な質感を持っている
  • 面白いぷっくり感がある
  • ポコツヤっとした風合いがある
  • 手触りの魅力がある
  • 表情が豊かだ

バーコ印刷のしくみ

バーコ印刷の構造

バーコ印刷の構造

用紙の上にインキとバーコ透明樹脂が乗っかります。

用紙とバーコ印刷のおすすめ

  • マットコート220㎏,マシュマロ180㎏、カメレオン172㎏の用紙は注意が必要です。
  • ティントレットは用紙の特性上バーコ印刷はできません。

バーコ印刷の注意点

  • 基本的にバーコ印刷は片面のみ印刷可能です。
  • 広範囲のベタはあまり効果がないのでおススメしておりません。
  • 熱が加わるため熱に弱い素材への印刷はできません。
  • バーコ印刷は片面のみ加工が可能です。
  • 1mm程度のズレが生じることがあります。
  • 細かすぎる線・文字は表現が難しいです。

バーコ印刷の製作例

バーコ印刷の構造
  • ロゴマークや協調したい文字部分にデザインすると、より強く印象に残る名刺になります。
  • シャープさはラフな感じに見えます。
  • ショップカード
  • 会社ロゴ名刺

まとめ

目を惹く効果、手に取った時に驚きがある特別な名刺を作ることができます。
特殊印刷なのでオシャレなデザイン名刺に人気のある加工です。
他とは違った個性的な名刺を作りたい方におススメです。

アップ
ダウン