専用ソフト要らずの名刺作成、多彩なデザインご用意|名刺21

名刺21

カスタマーサポート 

名刺100枚無料クーポンをプレゼント

トップ ≫ デザインツールの使い方

デザインツールの使い方

デザインツールの使い方のご案内です。パネルは編集パネル、上側操作パネル、下側操作パネルの3つに構成されています。
それぞれ順に詳しく解説いたします。

デザインツールイメージ

上側操作パネル

デザインの切り取りやコピーなどデザイン作業を便利にするツールパネルです。

上側操作パネルイメージ

➊戻る:実行した作業をもとに戻す。(ショートカットキー: ctrl+z
❷進む:実行をやり直す。(ショートカットキー: ctrl+y
➌切り取り:切り取る。(ショートカットキー: ctrl+x
➍コピー:選択中のオブジェクトをコピーする。(ショートカットキー: ctrl+c
➎貼り付け:コピーしたオブジェクトを貼り付ける。(ショートカットキー: ctrl+v
➏手のひら:画面を動かす。※最初「移動」で表示される場合がありますが、機能に異常はありません。(ショートカットキー: SPACE
➐削除:オブジェクトを削除する。(ショートカットキー: delete
※ショートカットキーの操作はWindows対応となります。Macのショートカットキー操作には対応しておりません。

編集パネル

メインのツールパネルです。デザイン編集のための様々な操作を行えます。

1.テキスト編集メニュー

テキスト編集イメージ

テキストの編集方法
テキストタブを選択するとデザイン上のテキストが全て表示されます。
テキストの編集方法は以下2つです。

1つ目:テキスト入力フォームで編集する方法
デザイン編集ページ内、左にあるテキスト入力するフォームでテキストを編集します。

入力フォームで編集するイメージ

2つ目:デザイン上で直接編集する方法
名刺デザイン上の鉛筆ボタンをクリックまたはテキストを直接ダブルクリックして編集します。

直接編集するイメージ

テキスト編集の詳細

テキスト編集の詳細イメージ 編集したいテキストを選択するとテキスト編集のTEXTパネルが開きます。
最初は機能の一部のみ表示されますが、下の方に表示される「MORE」をクリックして全機能を開くことができます。

➊フォント ❷サイズ ➌色相 ➍揃え
➎斜体 ➏文字の回転 ➐行の間隔
➑文字の間隔 ➒水平比率 ➓重ね順
⓫上下反転 ⓬左右反転

※フォントはツールに装着された物のみ対応可能です。装着外のフォントに対しては要求があっても対応できかねますので、ご了承お願いいたします。

2.画像編集メニュー

画像編集イメージ

画像タブを選択するとファイルアップロードボタンが表示されます。
表示された「+ファイルアップロード」ボタンをクリックするとPC上のデータが選択できますので、読み込みたいデータを選択してアップロードしてください。

アップロートした画像の解像度が低い場合は赤いCAUTIONマークが表示されます。
※CAUTIONマークは実際の印刷には反映されません。

テキスト編集の詳細

画像編集の詳細イメージ 編集したい画像を選択すると画像編集のIMAGEパネルが開きます。

➊フィルター ❷不透明度 ➌回転 ➍重ね順

※イメージの差し替えが必要な場合は、イメージ選択時に右上に表す画像ボタンをクリックして行えます。

3.フレーム編集メニュー

フレーム編集イメージ

四角形のフレームの中にイメージを入れて配置することができます。
1)「フレーム追加」ボタンをクリック → 2)生成された四角形の大きさをご希望に合わせて調節します → 3)真ん中の「+ボタン」をクリックしてイメージを追加します。

アップロートした画像の解像度が低い場合は赤いCAUTIONマークが表示されます。
※CAUTIONマークは実際の印刷には反映されません。

フレーム編集の詳細

フレーム編集の詳細イメージ 編集したいフレームを選択するとフレーム編集するためのIMAGEパネルが開きます。

➊フィルター ❷不透明度 ➌回転 ➍重ね順

※フレーム内のイメージの差し替えが必要な場合は、イメージ選択時に右上に表す画像ボタンをクリックして行えます。
※追加したイメージのフレーム内での編集(配置変更、サイズ調節など)は対応しておりませんので、可能な限り、合わせて編集してからの追加をオススメします。

4.テンプレート変更メニュー

テンプレート変更イメージ

テンプレートタブを選択するとテンプレートリストが表示され、選択中のデザインテンプレートの変更、再適用ができます。
ただし、変更する場合は、その時まで行ったテキスト編集や追加画像など、すべての編集内容は削除され、初期化されますのでご注意ください。

テンプレート変更・適用の詳細

テンプレート変更の詳細イメージ ➊テンプレートリスト ❷表面 ➌裏面 ➍適用ボタン

変更を希望するテンプレートの上にカーソルを載せると、表面と裏面のデザインが表示されます。
「適用」ボタンをクリックすると変更ができます。

※テンプレートは表面と裏面、それぞれ適用する必要があります。表面だけの適用では裏面は変更されません。
※裏面のデザインを変更したい場合は、「下側操作パネル」のデザイン面選択から「裏面」を選択し、裏面編集状態にしてから「適用」ボタンをクリックする必要があります。表面編集状態で、裏面のテンプレートデザインの「適用」ボタンをクリックしても表面に裏面デザインが反映されます。

5.背景編集メニュー

背景編集イメージ

デザインの背景(最背面)に色やイメージを入れる機能です。
背景のタブを選択すると「ファイルアップロード」ボタンが表示されます。「ファイルアップロード」ボタンをクリックしてイメージを追加できます。

※ご選択の背景イメージはサイズに関係なく、Trim Lineいっぱいの状態で入ります。
例えば、真ん中に30mmx30mmのイメージを入れたいとして追加しても、97mmx57mmに引っ張れた状態で追加されます。
入れたイメージの位置とかサイズなどの編集はできませんので、合わせて編集したイメージで追加することをおオススメします。

背景編集の詳細

背景編集の詳細イメージ ➊背景色:クリックするとカラーピッカーが表示されます。
❷ファイルアップロード:背景イメージの追加ができます。
➌背景の削除:背景の削除ができます。(最初起動時は非常時の状態となりますが、背景を追加しますと表示されます)
背景編集の詳細イメージ カラーピッカー
背景色をクリックするとカラーピックが表示されて色を指定ができます。
➊基本カラー:
❷スポイド:
➌最近使用したカラー:(最初起動時は非常時の状態となりますが、背景色を使用しますと表示されます)
➍CMYK:色をCMYK数値でご指定できます。
➎コード:色を16進数のコードでご指定できます。

6. QRコード

QRコードイメージ

QRコードは①名前などの情報を入れるパタンと②URLだけ入れて作るパタンの二つのパタンがあります。

下側操作パネル

表面・裏面の切り替え、裏面表示、削除の切り替え、ガイド線の表示/非表示の切り替え、表示拡大縮小など、デザインの大きな情報の切り替えを行えるツールパネルです。
※パネル左側のサイズは塗り足しを含む編集サイズで、実際の商品サイズ(仕上がりサイズ)とは異なります。
 例)名刺93mmx57mm → 91mmx55mmで仕上がります。

上側操作パネルイメージ

1. 表面・裏面の選択

QRコードイメージ

表面と裏面を切り替えることができます。

裏面の削除(片面印刷の場合)

片面印刷の場合 カーソルを載せると小さい✕のボタンが表示されます。
クリックすると裏面のデザインが削除されて片面印刷の注文ができるようvになります。
必要に合わせてご使用ください。

2. ガイド線表示/非表示

QRコードイメージ

定規:グリッド線を表示/非表示にする。
断裁線:Trim Line(赤線)の表示/非表示にする。
セーフティーゾーン:Safe Line(グレー線)を表示/非表示にする。

3. 表示の拡大/縮小

-と+で表示を拡大、縮小できます。必要に合わせてご使用ください。